名前と作品名をクリックするとあらすじが読めます。

好評発売中

 
好評発売中

 
好評発売中

 
好評発売中

 
好評発売中

 
好評発売中

 
第1回小学館ライトノベル大賞ルルル部門には、編集部の予想をはるかに上回る1,046点もの応募作品が集まりました。全体を通して非常にレベルの高い作品が集まったと思います。
厳選な審査の結果、1次通過が112点、2次通過が15点、そして3次通過で7点の作品が残り最終審査へと進みました。
1月26日に行われた最終審査会では開始早々、全員一致で大賞が決まりました。大賞に選ばれた『楽園の種子』は砂漠が舞台の冒険ファンタジーで、やや分かりづらい点があったものの情景が思い浮かぶような世界観の大きさと読者を引き込む物語のうまさが7作品中一番の評価をうけました。
逆に、ルルル賞以下の作品は非常に評価が分かれました。どの作品も新人らしい勢いとテンポのよさを感じる作品でしたが、大賞作に比べるといまひとつ決め手に欠けるといった印象です。そんな中、ルルル賞となった『愛玩王子』は今時のかわいらしさを持ったファンタジー作品で、ルルル文庫のターゲットに受け入れやすいという点が評価されました。佳作、期待賞となった作品も非常に可能性を感じさせる作品です。受賞者の皆さんにはぜひとも今後のルルル文庫を盛り立てていく作家になってもらいたいと願っています。
また、今回残念ながら受賞に届かなかった作品も今後十分に受賞を狙える可能性を秘めていると感じました。
あとは、自己満足にならないように自分の表現したい世界を上手く読者に伝えることを心がけてください。
小学館ライトノベル大賞の第2回募集は始まっております。ルルル文庫では光る可能性を応援します!今年も皆様の自信作を心よりお待ちしております。
●第2回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第3回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第4回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第5回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第6回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第7回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第8回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第9回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら