名前と作品名をクリックするとあらすじが読めます。

 賞金200万円 
該当作なし

 賞金100万円 
好評発売中

 賞金50万円 
好評発売中

 賞金50万円 
好評発売中

 賞金30万円 
好評発売中
 第3回小学館ライトノベル大賞ルルル部門には、355点の応募作品をいただきました。厳正な審査の結果、1次通過が44点、2次通過が10点、そして3次通過で4点が残り、最終審査会を1月27日、小学館本社にて行いました。
 今回の審査も大変難航し、最終的にはルルル大賞なしで、『七番目の世界』がルルル賞となりました。ややご都合主義的なところや、ラストで力が抜けてしまった感はあるものの、物語全体のテンポの良さと、一本の物語として「読ませる」力が審査員の先生方に高く評価されました。残りの3作品については、『悪役令嬢ヴィクトリア』が強烈なキャラクターの個性で、また『夜半の太陽』はストーリーや設定のセンスをそれぞれ評価されて、優秀賞となりました。『悪い魔法使いはいりませんか?』は設定や要素を高く評価されたものの、まだ力不足の部分も多く奨励賞となりました。
 選考会では、キャラクターやストーリーを掘り下げてしっかりとした一本の物語を完成させる力について「もっと頑張ってほしい」と先生方からご意見をいただきました。どうしてそう思ったのか、何故そう展開するのか、読者を納得させる為にはしっかりと掘り下げて考えることがとても大切です。また、表現するということにも触れられました。ある物をそのまま書くのではなく、どういう物かを的確に伝える描写を皆さんには意識してほしいと思います。
 第4回小学館ライトノベル大賞の応募はすでに始まっております。ルルル文庫はキラリと可能性が輝く作品を求めています!
 今年も、皆様の自信作を心よりお待ちしております。
(小学館コミック編集局 執行役員)
●第1回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第2回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第4回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第5回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第6回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第7回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第8回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら
●第9回 小学館ライトノベル大賞入選者発表はこちら